朝日のやうにさわやかに。

自分が忘れない様に

嘔吐

空っぽになる。


胸が騒ぎ立てられる

自分の弱さに呆れ返る


何をしているのか

どうしたらいいのか

自分がどうなりたいのか


全てがわからなくなってしまう。


断る勇気や、嫌だと言えること

そして好きな人に対して嫌われることに

怯えないこと、それを良しと出来ること


私にはそれがない。


それさえあれば、と思うけど

なかなかにハードルが高い


気付けば海に沈んでいる

溺れている

流されている


航海した時には遅い

沈没船は落ちている


浪費、消費

嘘、偽り

結局言葉は言葉でしかない