朝日のやうにさわやかに。

自分が忘れない様に

食べても、足りない

失ったものは元には戻らない


特に人間関係なんて


私は家族と友人を失って

心にぽっかり穴が開いて

どこで間違えたかなんて、そんなのわからない


私は正しく生きれてるかなんて


むしろいつだって間違えている気がする

いつも自分は生きてていいのかなんて考えている


二十歳の誕生日、周りは友達家族恋人、みんなに祝われて幸せそうなのに

私は、家族におめでとうと言われることはなくて

去年よりだいぶ減ったし、友達からのおめでとうは、少なくて


でも嬉しいよ、嬉しい

おめでとう、言われて嬉しい


だけど、周りと比べると私は

私はいていい?そんな気持ちになって


でもなんて贅沢なのだろうか

友人と誕生日に遊んで

「おめでとう」って、ケーキまで出てきて

プレゼントももらって

それでもなお、もっと祝われたい

そんな気持ちがある


祝われないのが普通になってて

毎年「今年は」「今年なら」と期待している

私は忘れられる


いつだって


大きな存在になりたい

誰かにとって

誰かにとって特別で大きな存在に


きっと無理だけど


考えたらやまない

どうしてだろう


私はダメな人間だ


生きたくないね