朝日のやうにさわやかに。

自分が忘れない様に

笑いたいと、思う

冬は色んな想いを思い出す


最近は2日に一度くらいのペースで切りたくなって、でも我慢している

なんで我慢するのかはわからない

でもそうしないといけないんだって


冬はあまり良いことがなくて

別に、春とか夏とか秋に良いことがあるわけじゃないんだけど

冬はそんな感じが、する


嫌な思い出が多いんだと思う



自分を売っていた時とか

初めてセックスした時とか

レイプ されそうになったこととか


私は彼に何を求めてるんだろうと、

最近よく考える


私は女

そういう性に縛られている


女であることに嫌だとは思わないけど

性別があることは嫌なのかもしれない

区別されることとか、嫌なのかも


男の人は性欲が強くて、セックスしたいのが当たり前だ、みたいな固定観念がある気がする

そこにまた縛られて自分の首を絞めている


わかってるのに、わからない


セックスだけが愛じゃない

身体を求められないと、必要とされている感じがしないのはなんで。


わかってるのに、それだけじゃないって

わかってるはずなのに、ね。