朝日のやうにさわやかに。

自分が忘れない様に

ヒッカキキズ

色んなことを思い出す

今まで生きてきて楽しいこと悲しいこと

どちらもあるのに

大抵決まっていつも悲しいことばかり


一人になると大体しんどくて

楽しいことなんてほぼない


好きな人達といると楽しいのに

一人になったらすぐダメになる

弱いと思う


昔好きだったもの、昔好きだったこと、昔好きだった人

今はもう好きじゃなくても

そのことを恥じることはないし

今の私を作ってるものだし


でも、わかってても、悲しくなるのはなんでなんだろう


今手に抱えてるものは違うはずなのに

昔が恋しくなる時がある

ただどれも、なにもかも、

壊してったのは私だったし、

手離したのは私だったよ


腕の傷は治ることはないけど

進まなくちゃ、ね